学び家学習法とは?|名古屋・家庭教師の学び家

トップページ > 学び家学習法とは?

学び家の学習法とは?

具体的な指導方法こそ私達が自信を持って作り上げた学び家学習法です。
学び家学習法とは一言でいうと『自立学習システム』という事です。
まずお子様ご自身が「自分で考えて、自分でやる。」ここから全てのことがスタートします。
つまり主役はお子様自身なのです。それなくしては塾へ行っても家庭教師をつけても、なかなか成果は出にくいものです。
ですが思い出して下さい。お父様、お母様は家で「勉強しなさい」とか「宿題はやったの」と言われていませんか?
それでお子様はしっかり勉強されていますか?「やりなさい」と口すっぱく言われても、お子様はなかなか勉強できないものです。それではどうするのかというと「やりなさい」と言うのではなく、お子様が自宅で勉強しようと思ってもできない理由(原因)を見つけてあげて、それを解決すれば良いのです。これこそが学び家学習法です。

中学生1500人を対象にした独自アンケートの結果、家で勉強しない理由の第1位が「やり方がわからない」(443人)、第2位が「ポイントがわからない」(351人)、第3位が「わからない所がわからない」(296人)という結果になりました。


「やり方がわからない」
たとえば学校や塾の宿題は、みんなに同じ内容で出されます。しかし成績が5のお子様には5のお子様のやり方、3のお子様には3のお子様のやり方、1のお子様には1のお子様のやり方と、学力も違えば得意な教科も違い、やり方というのはお子様の数だけあると言っても過言ではありません。どの教科をどれだけの時間を使って、どのような形で進めていくのかということが、自分だけではわからないのです。ですから勉強しようと思ってもできないのです。

「ポイントがわからない」
ゆとり教育の終了にともない、今のお子様の習う量は大幅に増えました。部活等の多忙な中で短い時間なら勉強できますが、長い時間はなかなかやれないものです。しかし短い時間ではその内容の多さから全てを覚えきる事は不可能です。
「では重要点だけでも」と思っても、どこが大切(ポイント)なのかがわからない。だから勉強を始める前にやる量が多すぎてうんざりしてしまうお子さんが多いのです。


「わからない所がわからない」
苦手教科があり、その原因は今まで勉強してきた事の中にあるのですが、どこまで戻って勉強し直せばいいのかが自分ではわからない。苦手な教科がどこでつまずいているのかがわからないので、基礎固めができないということです。

お子様にも前述の原因があてはまっていませんか?生まれつき「できる子」「できない子」があると思われますか?そんなことはありませんよね。しかし一定の時期がくると、人それぞれ学力に大きな差が出るのは事実です。ではこの差の原因はどこにあるのでしょうか。実はお父様、お母様が早い時期に手をさしのべて(きっかけ作りをされて)、お子様が自分に合うやり方と出会い、前述の3つの原因が解決できているかどうかだけにあるのです。つまりこの3つの原因さえ解決できれば、おのずと勉強ができるようなるのです。反対にズルズルとこの原因が解決できないまま今に至るお子様は大変かわいそうです。そういうお子様が今でも勉強が思うように進まず苦しんでいるのです。
そのことを是非一度、お父様、お母様が一緒に考えてあげて下さい。



↑このページの先頭にへもどる


ライン

無料体験学習のお申し込みはこちら

〔家庭教師派遣可能地域一覧〕

★名古屋市名東区を中心に優秀な家庭教師を派遣致します。

名古屋市名東区 名古屋市守山区 名古屋市千種区 名古屋市天白区 名古屋市南区

※教師の質にとことんこだわる為、上記地域内でも派遣をお断りする場合もございます。